Work 4 Holiday

work4hd.exblog.jp
Top

【好きやねん大阪①】 国立文楽劇場

またまた旅のご報告。

4月半ば、発作的に大阪ひとり旅してきました。
スポっとスケジュールが空き、「どっか行きたい病」が発病(*_*)
こんな時、通常の私なら「Go香港!」なのですが、あまりにも発作的だったため
エア全滅・・・ホテルも高額な部屋しか空いておらず、涙をのんで断念

じゃ、国内で・・・・と考えた先は、前々からゆっくり行きたいと思っていた大阪。
仕事や旅行で何度も訪れている大阪ですが、観光でじっくり訪問するのは初めて。
通天閣も吉本新喜劇も、生で見たことが無いので超楽しみ(*'ω'*)
ちょっと見づらいコンデジ画像ですが、何回かに分けてUPしてきます♪
d0226492_1425599.jpg

大阪へは飛行機で移動。伊丹空港から市の中心部へは、まずチキンラーメン柄の
モノレールに乗って




d0226492_14253315.jpg

阪急電車で移動。有川浩さんの小説が気に入って、映画まで見に行ったモデルの電車に乗れて感激♪
d0226492_14254715.jpg

梅田駅のロッカーに荷物を預けて、大阪駅へ。モダンな屋根がかっこいい~

大阪で楽しみにしてきたのは、ファッションのお買い物♪
東京にはないカラフルなデザインのものを買い捲るぞ~~!と張り切ってきたのだ★
思惑通り、到着早々、駅ビルルクアにはまって、シャツだのストールだのお買い上げ~ww
テナントのお店は、見慣れた東京のルミネと変わらないけれど、所変われば品物も新鮮に見えます♪
買い物が楽しすぎて時間を忘れてしまいww 慌ててランチをかっこみ
梅田から一駅の、淀屋橋ユニゾホテルにチェックイン。
新しく駅から近く、隣には遅くまで営業しているスーパーもあって便利でした♪
d0226492_1426564.jpg

ちょっとだけきちんと服に着替え、急いで向かった先は、日本橋にある国立文楽劇場
日本ではここだけの文楽専用劇場。一度来てみたかったのです。
d0226492_14262142.jpg

4月の夜講演は、近松門左衛門作の「心中天網島」。
大阪が舞台の作品を、現地で見る幸せ♪♪
紙屋の若旦那が、妻と二人の子がありながら曽根崎新地の遊女小春に溺れ、妻を泣かせ子と別れ
やがて小春と手に手を取って命を絶つ物語。

以前、東京の国立劇場小ホールで他の演目を見た時に「文楽面白い!」と感じていたはずなのですが
本場もんは、その時とは比べ物にならないほど素晴らしかった!
人形の使い手さんも浄瑠璃も良かった!特に遊女小春の可愛らしくなまめかしい動きには感動
大阪在住だったら、「この使い手さんのこの人形」と、完全にヲタクになって通い詰めそうですww
d0226492_1426366.jpg

文楽の世界にぼーーっとなった後は、賑やかな道頓堀に移動して名物のきつねうどんをいただきました。

道頓堀今井
d0226492_1512735.jpg

猥雑な道頓堀で、ここだけが別世界。
甘く煮た揚げも、薄味で飲み干せるお出汁も、つるつるのうどんも、旬の豆ごはんも
上品で美味しかった♪

初日にして「やっぱ好きね~~ん!大阪!!」と叫びたくなるような濃いぃ1日でしたww


2013年4月大阪ひとり旅【好きやねん大阪】 →ココにまとめました
[PR]
by nankichi_0501 | 2013-05-03 15:24 | 好きやねん大阪2013

 ★★★Author★★なんこ★★★ フィールドで飲むビールをこよなく愛し 相方こんこんと旅・キャンプ&スノーシューを楽しんでます♪