Work 4 Holiday

work4hd.exblog.jp
Top

飛騨たかね野麦オートビレッジ

d0226492_1155363.jpg

海の日連休 我が家が向かった先は
飛騨たかね野麦オートビレッジ

木曽御嶽山と北アルプス乗鞍岳の両名峰を望み(↑写真中央は御嶽山)
標高1,400m 東京の気温が35℃を記録する中、最高気温はなんと!24℃!
夜の気温は14℃ほどで、肌寒いくらい( ゚Д゚)

そして!
周囲に市街地が無いため、素晴らしい星空!天の川も見る事ができました♪

さらに!!
自然いっぱいのロケーションに、絶妙に配置されたプライベート感たっぷりのサイト
比較的新しく使いやすい施設(トイレは水洗。コイン式ではないシャワーもあり)

そのうえ!!!
連休にも関わらず、サイトは十分余裕あり♪♪

そんな素敵すぎるキャンプ場で、楽しすぎる休日を過ごしてきました~~~(≧◇≦)!



d0226492_11321750.jpg

飛騨たかね野麦オートビレッジは、長野と岐阜の県境野麦峠にあります。

松本・塩尻方面からは約1時間半。飛騨高山へは1時間ほど
どちらからの道も、車2台がやっとすれ違えるようなグネグネの峠道を越えて行きますが
運転や車酔いが心配な方は、塩尻方面から向かう場合、少し遠回りになりますが、国道19号線で奈良井宿を過ぎ、県道26号線から奈川を通る道で登るとグネグネ道部分は短縮できます。
d0226492_11473940.jpg

写真中央、木が二本立っている間に小さく山頂が見えるのは乗鞍岳

建物は中央サイトのサニタリー 
トイレは水洗。女性用には洋式もあります。
炊事場は水のみですが、水量豊富。大物洗いが出来るホース付きのシンクもあり便利。

ちなみに、管理棟にはシャワー(コイン式ではない)があり夜9時まで利用可能
水温はちょっと温めですが、水圧が高くサッパリできます。
温泉は、飛騨高山方面に車で30分ほど走った所の「七峰館」をキャンプ場割引400円で利用できるそうです。
d0226492_11412090.jpg

トイレの洗面台。新しく、デザインも良くキレイ!
d0226492_11424114.jpg

元牧場だという山の斜面を上手に利用したサイトは、自然の木々と地形を上手に生かし
区画なのにキチキチ感はまったくなく、一つ一つのサイトが草木で分けられ
プライベート感もしっかり確保できます。

写真の「サイトマップ」右手、「現在地」と書いてある方が標高が一番低いエントランス
左手に向かって標高が高くなって行き、緩やかな段々畑状にサイトが設計されています。
d0226492_1136174.jpg

エントランスに近い、標高が低い方から「高原サイト」の広場
スノーピークウェイやコールマンのイベントなどもココで行われているそうです。
d0226492_12305378.jpg

広場をぐるりと囲んで電源サイトが配置されています。
このサイトは、大きな送電線と鉄塔が景観を遮っており、ちょっと残念・・・
(中央サイト・樅ノ木サイトからは鉄塔・電線は見えません)
d0226492_120614.jpg

場内の真ん中に位置する「中央サイト」
地形や自然の樹木を生かしながら整地されています。広さは各サイトで多少の違いはありますが、一般のテントとタープを広げるには十分。サイトの間にもゆとりがあるので、区画ですが窮屈感は皆無!フリーサイトのように自由に使えます♪
d0226492_12231451.jpg

「中央サイト」のサニタリー
写真の道路に沿ってサイトが配置されています。
d0226492_1214398.jpg

場内最奥の「樅ノ木サイト」 ちょっと隠れ家的
d0226492_12334863.jpg

「樅ノ木サイト」のサニタリー

サイトは全部で100ほど
お盆時期は多少混雑するそうですが、普段は余裕あり
今回私達は、連休の一日前にチェックインしたのですが、「好きなサイトを選んでいいですよ~」と言われ、場内をウロウロした末、オーナーさんオススメの御嶽山一望のサイトを選びました。
どのサイトも、それぞれに個性があり、好みやキャンプの目的によって、多様な楽しみ方ができるキャンプ場だと思いました。
d0226492_1243598.jpg

観光地飛騨高山や乗鞍岳・上高地に近く、自然いっぱいで施設充実にも関わらず、東京からも名古屋からも距離があるせいか?連休でも混雑とは無縁の静かな静かなキャンプ場。

もしも、夏休みや連休の行先に迷ったら、ぜひ!ぜひ!ぜひ!おすすめです!
峠を越えてはるばる訪れる価値あり!
緑いっぱいの中で深呼吸して、降るような星空に癒されます★


飛騨たかね野麦オートビレッジ
4月下旬~10月末
中央道松本・塩尻から1時間半ほど

以下、ご参考までに・・・

●2013年7月12日~14日 気温:14℃~24℃ 晴れ・雨・曇り

【天気について】
※標高1,400mの山なので、天気が非常に変わりやすかったです。さっきまで雨が降っていたと思ったら、カンカン照りになっていたりします。私達がステイしたサイトは、地面が固く、水たまりができたり浸水を心配することはまったくありませんでしたが、念のため雨対策を万全に

【虫について】
※小さな虫は多めだが、食事を煩わされるほどの数ではなかった(我が家は夏期、日没前に食事を終える事にしています)

※雨の後は、トイレ・炊事場を中心に蛾などが飛び交っていたが、大きさは小さく、虫が苦手な私でもストレスに感じるほどの数ではなかった。
※炊事場のシンクにクワガタがはまっているのを見たので(救出した)虫取り目当てのお子さんには良いと思います。

※時々、チクッと刺す虫はいましたが痕になるようなことは無く、かゆみも長く続きません。蚊は見ませんでした。

【料金について】
※1サイトあたりの宿泊料金に加え、1泊ごとに一人630円の施設維持管理費(シャワーや洗濯機の利用料金)が必要です。(我が家は見落としていて、支払い時に??と思ったので・・・)

【お買い物】
周囲に商店はありません。我が家は塩尻のTSURUYAと飛騨高山のファミリーストアさとうで食料品を調達しました。

飛騨高山で手に入れた「ちょっと不思議な」おいしいもの
コチラにまとめています⇒

我が家のキャンプの詳細はこちらで
Work for Holiday HP 飛騨たかね野麦オートビレッジReport
[PR]
by nankichi_0501 | 2013-07-15 15:00 | ソトアソビ -キャンプ-

 ★★★Author★★なんこ★★★ フィールドで飲むビールをこよなく愛し 相方こんこんと旅・キャンプ&スノーシューを楽しんでます♪