Work 4 Holiday

work4hd.exblog.jp
Top

【なまはげに会いに⑧】男鹿伝承館 / なまはげ館

d0226492_08410813.jpg
山形秋田日本海側の旅
3日目は、いよいよなまはげに会いに!



張り切って、朝早く秋田市街地をしゅっぱーつ!
・・・・が
d0226492_08465913.jpg
男鹿半島への道程は、前を行く車も見えないほどの吹雪(゜o゜)
果たして、無事なまはげに会えるのか!?( ;∀;)
d0226492_08492179.jpg
秋田市街から約1時間の雪中ドライブでしたが
男鹿半島に入ると、なんと奇跡の青空!(^^)!
d0226492_08533422.jpg
なまはげと男鹿半島の風習について学べるなまはげ館は、男鹿半島のちょうどど真ん中男鹿市真山地区にあります。
男鹿の山にしっくり似合う、石造りの素敵な建物の中には、男鹿半島のそれぞれの集落によって違うなまはげの面を150枚保有し、110体の実物大なまはげ人形が展示されています。
100体並んだなまはげ達は壮観!!

なまはげの由来には諸説あるそうですが山に住む鬼たちが年に一回大晦日の夜、男鹿の里に下りて来て家々を訪ね、食事や酒をふるまわれながら、村の人々の息災を願う行事
もちろん現在でも、男鹿の村では毎年大晦日、青年達がなまはげに扮し行われています。

なまはげ館では なまはげの歴史や実際の様子についてビデオで紹介していますが、お隣にある真山伝承館では、真山地区の伝統的ななまはげ行事を一年中体験できます。
少し前に、JR東日本のCMで吉永小百合さんが体験していて話題になったところです。
d0226492_09110981.jpg
真山伝承館は伝統的な男鹿の曲り屋
d0226492_09133088.jpg
家の中も、囲炉裏を囲んだ昔ながらのたたずまい
この座敷でなまはげ体験ができるのです。

なまはげ体験は一日に数回(時期によって時間・回数は異なりますのでHPでご確認下さい)
時間になると観光客たちは座敷に通されて座り、この家の主人役の方が体験の説明をされて
なまはげの訪問を待ちます。

お付きの方が来訪を告げ、いよいよなまはげ登場!
d0226492_09011972.jpg
あ~~~~動画で撮ればよかった~~~!!
ブレブレ失礼(^^; 撮影は自由です。

「う~~~~う~~~~」と、唸り声を挙げながら派手に登場するなまはげはスゴイインパクト!!
d0226492_09152502.jpg
「泣く子はいねぇがぁ~~~~!」と座敷を歩き回る
d0226492_09194614.jpg
お付きの方となまはげ
d0226492_09241343.jpg
家のご主人が、「まぁまぁ、なまはげさんお納めください」と酒と食事をふるまいます。
なまはげは、お酒をいただきながら「おたくの嫁や孫はどうだ?ちゃんとやってるか?」と家の様子を尋ね、主人は「ちゃんとやっておりますよ」と答えますが・・・・

ちなみに、なまはげとご主人のやりとりは、ネイティブ男鹿弁
d0226492_09260957.jpg
ここで、なまはげは台帳を取り出し、「お前はちゃんとやってると言うが、なまはげ台帳によると、嫁は遊んでばっかりで、孫は勉強しないでゲームばっかりしてるって言うじゃないか!」とツッコミ!
台帳つけてるのか!?やるなぁ、なまはげ!ww
d0226492_09283336.jpg
そして、「嫁と孫はどこだーーー!」と探し回るのですが、ここで観客の間を歩いて、一人ひとりに「酒飲み過ぎてないか?」「ちゃんと仕事してるか?」と、迫力がありながらユーモラスたっぷりに尋ねて回ります。ライブ感が楽しい!観客はみんな大騒ぎ!(^^)!
d0226492_09301237.jpg
観客巻き込んで大騒ぎの後、家のご主人の「嫁も孫も、ちゃんとさせますから」という言葉に、なまはげ達は「来年もまた来るからな」と去って行きます。
d0226492_09315141.jpg
なまはげが去った後の座敷。なまはげがまとったワラを拾って持っておくと縁起が良いそうです。

男鹿の伝統なまはげは、年に一回なまはげの姿を借りて、村人の生活態度を戒め、新たな一年にまたしっかり暮らして行くようにと諭し。家の主人が恐ろしいなまはげから、嫁や孫たちを守って追い返したと見せることで、家の中心である主人の威厳を保たせるという意味のある、厳しい自然の中で家族が助け合いながら生きる男鹿の村々には大切な行事。昔の人の知恵だなぁと感心

恐ろしいイメージのなまはげの本当の意味と、男鹿の人々の暮らしの知恵を知れる貴重な経験でした。
観光客向けですが、変にエンターテインメント化せず、昔ながらの伝統を守った行事を、そのまま見せている事にとても好感が持てます。
秋田方面を旅する方には、ぜひ!ぜひ!ぜひ!行ってみてください!

男鹿伝承館 / なまはげ館
〒010-0686 男鹿市北浦真山字水喰沢 TEL 0185-22-5050
秋田市内から車で約一時間
男鹿半島の歴史となまはげの伝統を展示する、なまはげ館となまはげライブ体験ができる男鹿伝承館が同じ敷地内にあります。
近くに高規格キャンプ場なまはげオートキャンプ場もあります。(コテージは通年営業)

2014年1月 山形~秋田日本海側の旅「なまはげに会いに」はコチラにまとめてます★






[PR]
by nankichi_0501 | 2014-02-02 13:27 | なまはげに会いに2014

 ★★★Author★★なんこ★★★ フィールドで飲むビールをこよなく愛し 相方こんこんと旅・キャンプ&スノーシューを楽しんでます♪