Work 4 Holiday

work4hd.exblog.jp
Top

冬の鎌倉ハイキング《大仏コース》②源氏山公園~佐助稲荷

d0226492_11195944.jpg
葛原岡神社を出て少し歩けば、源頼朝さんがドッカリとあぐらをかいて鎌倉の街を見据える源氏山公園




あぐらをかいている銅像ってレアなのでは???

この公園には広場があり、休憩を取ったりお弁当を広げるのにいい感じ
トイレもありました。
d0226492_12105191.jpg
源氏山の裏手には化粧坂(けわいざか)切通し
一方を海、三方を山に守られた鎌倉は、幕府に攻め入る敵を防ぐには最適の土地柄
それでも人の行き来に最低限の峠道は必要ということで、山を切り開き作られた道が切通し
なかなか険しいです。
d0226492_12021815.jpg
大仏コースをちょっと外れて歩くと、鎌倉観光のハイライトでもあるお金儲けの神様銭洗弁財天に到着
源頼朝が見た夢のお告げから発見された泉でお金を洗うと、何倍にもなって還ってくるとか??
d0226492_12041599.jpg
賑わってます
この社務所で100円を納め、小さなざるとろうそくを受け取り
ろうそくには灯をともして、境内に納め
d0226492_12134582.jpg
ざるを持って暗い祠の中に進み
d0226492_11223554.jpg
ざるの中にお金を入れて、祠の中の小川で洗います。
洗ったお金は「世の中に回して還ってくる」そうなので、早く使った方が良いのだとか
我が家のお金、何倍にもなって還って来てね♪
d0226492_11250789.jpg
大仏コースに戻ります
d0226492_11270476.jpg
住宅地を抜ける道から海が見えます
ちょっと霞んで、もう春の海の様子
d0226492_11285915.jpg
まだまだ歩きます。
d0226492_11393781.jpg
途中の道しるべ
「BIG BUDDHA」って、ざっくり過ぎて笑った
d0226492_11404590.jpg
でも大仏には行かず、大好きなマンガ海街diaryに登場する、佐助稲荷神社に向かいます。
d0226492_11502940.jpg
大仏コースから佐助稲荷に向かう山道は写真ではわかりづらいですが、かなりの険しさ
激しい傾斜の荒れた坂なので、下るのがちょっと怖かった(^^;
d0226492_11531612.jpg
裏手から佐助稲荷に到着
たくさんの小さな陶器のキツネが奉納されています。
ここも頼朝の夢にまつわって建てられた神社

島流しされていた頼朝が病に臥せていた時、夢枕に「かくれ里の稲荷」と名乗る老人が現れ
そのお告げに促され、平家討伐の兵を挙げ見事に果した頼朝は、鎌倉に幕府を開いた後 
そのお礼にと、このかくれ里に稲荷神社を建てたそうです。

頼朝さんの出世にあやかりたいと、ここを詣でる人は多く
d0226492_12002622.jpg
たくさんの鳥居やのぼりも、参拝者が奉納したもの

海街diaryの中では、ナゾの青年朋章が怪しい行動をしていた場所
明るい住宅地のすぐ裏手なのに、うっそうと暗いこの場所はまんがの雰囲気そのまま


私達の鎌倉ハイキングは ここで終了♪ 鎌倉駅に抜ける道に向かいました。
3つの神社でのんびり寄り道しても、3時間にならないコース。大仏コースなのに大仏にはたどり着きませんでしたが、良いお天気の下気持ち良くお手軽山歩きができました。

この後、鎌倉でのカフェランチが最高♩ 
冬の鎌倉ハイキング おまけ→





[PR]
by nankichi_0501 | 2014-03-13 13:11 | ソトアソビ -オデカケ- | Comments(0)

 ★★★Author★★なんこ★★★ フィールドで飲むビールをこよなく愛し 相方こんこんと旅・キャンプ&スノーシューを楽しんでます♪