Work 4 Holiday

work4hd.exblog.jp
Top

出雲大社で初詣2015② 2つの大社駅

d0226492_07062686.jpg
出雲には2つの大社駅がありました

まずは1つ目、昭和モダンな黄色の駅舎 一畑(いちばた)電車・出雲大社前駅




「ばたでん」の愛称で親しまれているそうです。
目の病いにご利益がある「一畑寺」への参拝客の足として、明治時代に作られた鉄道
今年は開業101周年

現在では 出雲大社・出雲市駅から松江しんじ湖温泉駅まで、宍道湖畔に沿うように走ります。
d0226492_07135756.jpg
色ガラスが入った明り取り窓 丸い天井・丸い柱 何もかもカワイイ
メインの駅舎は昭和モダンですが、駅の脇には今風のカフェを併設
昭和と平成のハイブリッドは一見の価値あり
d0226492_07192786.jpg
ホーム奥 ご縁電車しまねっこが停車しています♪
出雲大社の屋根を頭にかぶった ゆるキャラしまねっこがいっぱい!の特別列車

手前のオレンジの電車は、昔の電車の展示
木の床材に沁み込んだ油の匂いがする車内、ちっちゃい頃に乗った東武電車がこんな匂いがして 電車酔いしそうになったトラウマあり

そして対照的な もう1つの大社駅
d0226492_07233480.jpg
どーーーん!と重厚な和風建築
廃線になって今は使われていない JR大社線大社駅の駅舎です。
出雲大社前駅からは 歩いて数分のところに保存されています。
d0226492_07274974.jpg
内部は自由に見学可能
大正時代に作られたそうですが、重厚でいかめしい印象の中にも ランプや窓を縁どる木の飾りに華がある国の重要文化財
d0226492_07305695.jpg
大社線の終点だったそうです。
急行列車や団体電車も停車していたのでホームは長く、線路も何本も敷かれていたようです。
こんな素晴らしい駅が25年前まで使われていたんですね。ちょっと感動


昭和の良さを残しながら、平成の世にも進化しつつ現役を貫く出雲大社前駅と
日本建築でありながら大正ロマンの華やかな空気も取り入れ、引退後もその重厚さに圧倒される大社駅

近くにありながら歴史の流れを目の当たりにできる2つの大社駅
車で出雲大社を訪れる方にも、ぜひぜひ見て欲しいなぁと思いました。

さて、私達の旅は出雲から宍道湖を眺めつつ松江に移動 
つづきは コチラ⇒





[PR]
by nankichi_0501 | 2015-04-15 08:30 | 出雲大社で初詣2015

 ★★★Author★★なんこ★★★ フィールドで飲むビールをこよなく愛し 相方こんこんと旅・キャンプ&スノーシューを楽しんでます♪