Work 4 Holiday

work4hd.exblog.jp
Top

休暇村鹿沢高原キャンプ場 2015年10月 ーDay 2①ー

d0226492_20010200.jpg
休暇村鹿沢高原 2日目の朝
冷たい雨




テントを叩く雨音で目が覚める 風も強い
夜中はかなり気温が下がり まだ寒さに慣れていない体に冷えがこたえます(;_;)/~~~
d0226492_19453078.jpg
今年で8年愛用している スノーピークのランドステーションMは 雨天に最適
d0226492_19574054.jpg
ハーフクローズ状態にして しょんぼり雨模様を眺める
雨の中でも 外を眺めながらくつろげる やっぱりランステは いいね♪
d0226492_09571223.jpg
でも・・・時々 天井に雨水がたまっちゃうので
d0226492_11100626.jpg
ザバーーーーーっと流す この繰り返し(^^;
d0226492_11115026.jpg
朝ごはんは 昨日アトリエ・ド・フロマージュで買った 自家製カマンベールのアップルパイ
オンラインショップでも手に入るパイですが 本店では焼き立てが買えます。

コレ うんまーーーーーーーーーい !(^^)!
リンゴ部分とチーズ部分がグッドバランス♪ 甘すぎず美味しい♪
初日にいただいた生ケーキと同様 親しみやすい本格派 誰もがおいしくいただけるケーキです。
もちろん 一台ぺろり★

朝から美味しい幸せでいっぱいになったら 山を下りて買い物に・・・
d0226492_11151664.jpg
重く垂れこめた雲の間に東御市の街が浮かぶ
私のカメラの腕では 幻想的な風景を再現できず残念だ・・・・
d0226492_11190943.jpg
お買い物の前に ちょこっと観光
江戸時代 北国街道の交通や商業の要所として栄えた 海野宿
賑わった時代を感じさせながらも 落ち着いたたたずまいの宿場町
d0226492_14063985.jpg
「うだつが上がらない」の「うだつ」ってコレなのね
海野宿資料館も見学しましたが江戸~養蚕で栄えた明治のまま残る建物が興味深い

最近我が家は 浅田次郎の「一路」という江戸時代の参勤交代をテーマにした小説を読んで盛り上がっていたので、「生」宿場町に「一路の世界だ~!(^^)!」と萌えまくり♪

渋めの宿場町で ナゾの盛り上がりの後は 
長野でスーパーマーケットと言えば!の TSURUYAかのう店で 今日の晩御飯の食材をお買い物♪
今回は事前にTSURUYAの場所をリサーチして、キャンプ初日はとにかく早く行ってサイトを確保し
2日目の午前に買い物に行こうと決めていました。
←お目当てのキャンプ場閉鎖で目的地変更を余儀なくされましたが(^^;


お買い物の後は
d0226492_11380833.jpg
人気の道の駅 雷電くるみの里
お昼少し前でしたが 少しだけ青空が顔をのぞかせ 気温も20℃近くで過ごしやすい
冷たい山の天気とは大違い♪

なんだかへんてこな名前の道の駅ですが←失礼 江戸時代の名力士「雷電」は東御市の出身だったのでそうです。
そして東御市はくるみの名産地 で、雷電くるみの里

この道の駅では 軽井沢のTSURUYAで知った くるみ菓子の名店花岡 の美味しいお菓子も売ってます♪
くるみ好きには絶対立ち寄って欲しい道の駅♪
ちょっと狭めなのと、お惣菜類の品ぞろえが薄い印象でしたが品数が多く楽しい

そして、さらに昨日寄ったアトリエ・ド・フロマージュで 
今日はワインやチーズと、またまたケーキを買い込んで山に戻ります♪

東御市は 派手さはないけれど ひそかに美味しいものがいっぱいの長野の穴場♪
今回は行かれませんでしたが エッセイストの玉村豊雄さんがワイナリーヴィラ・デストをこの場所に開かれたのに納得しました。良いところです
d0226492_11454123.jpg
さて、休暇村鹿沢高原に戻ると 雨はあがっていました。
雷電くるみの里で買ったおこわとインスタント味噌汁で簡単ランチ♪

2か月ぶりのキャンプ 
いきなりお目当てのキャンプ場が閉鎖でアタフタするわ 雨はじゃじゃ振りで風もビュービューだわで
テンション低めでしたが、やっとこの頃からちょっとだけ気分が上がってきました(*‘ω‘ *)







[PR]
by nankichi_0501 | 2015-11-01 14:51 | ソトアソビ -キャンプ- | Comments(0)

 ★★★Author★★なんこ★★★ フィールドで飲むビールをこよなく愛し 相方こんこんと旅・キャンプ&スノーシューを楽しんでます♪