Work 4 Holiday

work4hd.exblog.jp
Top

<   2011年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

d0226492_1310450.jpg

長野県出身の方は、例え、進学や就職で他県に住む事があっても
いつかは長野県に戻って暮らしたいと考えている率が
他県出身者よりも高い傾向にあるのでは?と常々感じていました。

実際、私の周りでは
美人でスタイル抜群、いつもVivi風のカッコいいファッションで身を固めていて
明るく社交的な性格も、いかにも都会向きだと思っていた、20歳代前半の知人女性が
結婚して家庭を持つなら、出身地の長野県佐久市が良いと
東京での仕事を切り上げ、地元で就職し
「美味しい空気と、健康的な食生活ですっかり痩せました!」(元々スタイル良いのにー!)
なんて楽しそうに暮らしているらしい。

同じグループで、原宿の素敵なヘア&ネイルサロンでネイリストをしている
モデル級に可愛い女の子も、もう少ししたら地元の松本方面に帰って家庭を持ちたいと
言っているそう。

二人とも、東京に対してネガティブな見方を持っているとか
言葉や習慣に馴染めないとか、仕事や人間関係の難しさから抜け出したいとか、
そんな理由ではなく
ただ普通に、当然のように、「ゆくゆくは長野で暮らす」と思っているよう。

他県出身者のお話で、これほどナチュラルにUターン志向が出てくる事は
稀なので(私の周りでは)


長野って、何か持ってる!?と感じていました。


以前、全国から若い同世代が集まる合宿研修に参加した時
参加していた長野県出身者5~6人全員が、皆の前で
長野県歌「信濃の国」を堂々と歌い上げた時にも
長野・・・凄いぞ!と驚いた記憶があります。

前述のお嬢さんに「信濃の国歌える?」と聞いた時にも「当然」との答えが返ってきました。

出身地の、県歌・道歌・府歌・都歌・・・歌えますか??
私は東京都出身なのですが、そもそも東京都に都歌ってあるのか???


やはり、長野って何か持ってる!


上の写真は、先日漁樵カオスでのキャンプの前に購入した本。
神奈川出身だと言うスタイリストの筆者さんが、長野県に移り住み。
美味しい物の噂を聞きつければ、県内の西へ東へ飛び回り食べ回られたレポート。
クレア・トラベラーと言う雑誌の連載をまとめたものだそうで
春夏秋冬、バラエティーに富んだ毎月の美味しい物が載っています。
食べものはもちろん、風景の写真も美しく、眺めただけで心が豊かになりそう♪

実は、今回のキャンプで訪れた、扉温泉桧の湯の温泉水で炊いたおかゆが
載っているのですが、私がその頁を読んだのは、温泉に入って帰って来た後(-_-メ)
ううううううっ!知っていれば、温泉水をいただいてきておかゆ炊いてみたかった~!


この本を読むと
「郷土愛」と言う言葉にある少々偏狭な響きは全くなく
ただ自然に、普通に、地元を愛する、長野の方たちの気持ちが理解できるような気がします。

美味しい物がいっぱいあって、それを楽しむ人々がたくさんいる場所は
理屈抜きで良い所♪
[PR]
by nankichi_0501 | 2011-07-28 14:10 | 日々の戯言

微力ながら・・・・

我が家のお盆の予定、整いました♪ 
             ↑ このフレーズ最近聞かなくなりましたね・・・


毎回、キャンプディスティネーション選びには四苦八苦
その時の、季節や気分、最近こっち方面行ってないなぁとか
今回は海が良いとか、涼しい所で避暑したいとか
様々な事情を考慮して決めているのですが
その決め手になるのは、やはり口コミ情報。

特に、新規キャンプ場開拓!と言う時には、行かれた方のブログやHPが
とてもとても参考になります。

ご自分たちがキャンプを楽しまれるだけでなく、
経験をシェアしようと公開して下さる方々の情報は
本当にありがたいです。


中でも、我が家がキャンプに行き始めた頃からお世話になっているサイトは


キャンレポお助け隊


様々なブログやサイトを運営している方々がご協力・ご提供された情報を
運営人のtomoOne様が個人で管理されていらっしゃる
キャンプレポを方面別に検索する事ができる、まさに「お助け」サイトなのです。

もちろん、今夏の行き先を決める際にも、大変参考にさせていただきました。


実は、今まで我が家のキャンプライフの心強い味方として助けてもらった
キャンレポお助け隊に、少しでも恩返しできたら・・・と思い
協力サイトとして、参加させていただく事にしました。

まさに「微力ながら・・・」と言った感じなのですが
皆さまのキャンプライフの充実の為の一助となれば幸いです(*^_^*)

〈Work for Holiday〉Camp & Outdoor Reports
[PR]
by nankichi_0501 | 2011-07-26 00:03 | ソトアソビ -キャンプ-

ブーム

東京メトロ有楽町線の車内TVで、コールマンの動画CMが流れていました。

40歳代のお父さんと12歳くらいの少年が
雰囲気の良い河原ロケーション?でキャンプをしていて
父が作った手料理を食べた子が「まぁまぁだね」と生意気な感想を述べ
父まんざらでもない


男子理想のキャンプですな(^-^)


・・・・・的な流れで、最後にコールマンプロダクツどどーん★


お父さん、買っちゃうよね?行っちゃうよね?キャンプ(^_^;)


ガチでブーム・・・だよね?キャンプ(^_^;)


そりゃ、どこも混雑するよね?お盆(^_^;)
ふぅー(-_-)
↑ お盆の行き先で悩み過ぎて、心が荒んでいるらしい(苦笑)


はぁあ・・・どうしよ?(-_-)


〈Work for Holiday〉Camp & Outdoor Reports
[PR]
by nankichi_0501 | 2011-07-24 09:12 | 日々の戯言

漁樵カオス

↑ 
イメージするなら、中央線沿線や下北沢の老舗ライブハウスとか?
インディーズの劇団とか、バンドの名前????
ですよね?

実は、美しい北アルプスの稜線を眺めながらステイできる
キャンプ場の名前(驚)
d0226492_22112736.jpg

こーんな美しい朝焼けが、サイトから見られるなんて!
カオス・グレイト!

想定外の暑さだった先々週の五光牧場で、次回は絶対に「避暑」キャンプをするのだ!
と、心に誓った我が家。

このご時世に、下界の暑さを忘れる涼を感じられるキャンプ場なんて
そうそう簡単には見つからないだろうと覚悟していましたが
意外にあっさりとミッション達成!(^^)!

木々に囲まれ、風の吹き抜けるサイトは爽やかそのもの♪
d0226492_2217430.jpg

朝夕は、ダウンベストを羽織る程の涼しさ♪

しかも美しい北アルプスが一望なんて!
d0226492_22123960.jpg

ちょっと不思議な名前からは想像できない、素晴らしいキャンプ場でした。

高原の風に涼み、良質なかけ流し湯の温泉につかり
雪山を遠くに眺め、狭いながらもプライベート感ありのサイトで和み
さらに松本の古くてモダンなお料理屋さんで、美味しいおそばをいただいて・・・

我が家の海の日連休は、山堪能の充実連休になりました。
あーーーーー楽しかった♪

レポは後ほど!
〈Work for Holiday〉Camp & Outdoor Reports
[PR]
by nankichi_0501 | 2011-07-18 22:44 | ソトアソビ -キャンプ-
↑ 一見????な組み合わせですよね? 

先週行われた会社の暑気払いは ガーデンジンギスカン大会
東京さぬき倶楽部
ここは、香川県の東京大使館だそうで、
麻布十番からほど近い緑あふれる閑静な住宅地の中に
宿泊施設や貸し会議室、レストランが併設されている場所なのです。

特に雰囲気が良くリーズナブルな夏のビアガーデンは人気が高く
お気に入りにしている友人も多いので、いつか皆で一緒に行こうねと誘われていたのですが
今回会社の行事で初めて行って来ました。
d0226492_8273754.jpg


竹林に囲まれたお庭に張り出したデッキテラスで、ジンギスカン。
いつもキャンプでしているジンギスカンが、なんだか新鮮。
お鍋は陶器製で油が落ちないタイプ。
大ぶりの七輪の中にはオガライトが真っ赤に燃えてます。

油を敷いてある陶板に、お野菜を盛り、上からお肉(味付けなし)をかぶせて蒸し焼きにし
お野菜が蒸されてきたら、全て混ぜて火を通すスタイル。

お肉は柔らかく、タレはお味噌ブレンドでちょっとしょっぱい感じが
美味しかったです♪
でも・・・・量多すぎ・・・・男性陣は完食してましたケド

そして〆は・・・
d0226492_7524764.jpg

当然さぬきうどん♪

かなぁ~り酔っぱらっているので、写真ブレブレですね(^_^;)
ボリューミーなジンギスカンの後、さっぱり冷たいおうどんは嬉しかったです♪

今回は、会社のイベントだったので、人数も多くバタバタしてしまいましたが
小人数やご家族でいらっしゃれば、また違った雰囲気かも?
お値段もリーズナブルだし♪友人たちのお気に入りも納得。
次回はプライベートで行きたいぞ♪
[PR]
by nankichi_0501 | 2011-07-10 08:22 | 美味

夏五光

涼を求めて高原へ
d0226492_2082064.jpg

って・・・
ちっとも涼しくないじゃぁーーーーーん!!!(^_^;)
最高気温33℃ってどういう事!?

地球温暖化の責任者でてこーーーーい!
・・・・って、私たちか(-_-)

7月最初の週末、久しぶりに五光牧場に行ってきました。
いつもながら、前日深夜に決めた五光行き
出発直前、もしかして必要かも?と慌てて引っ張り出して積み込んだ防寒服は、完全に取り越し苦労。
d0226492_20205992.jpg

でも、この見事な夏空をぼんやり眺めてたら
暑さなんか吹っ飛んじゃ
・・・・わないよ。暑すぎた(-_-)
暑すぎて、汗だく過ぎて、大好きなフィールドでのお昼寝もままならず(-_-)

夜に入ると、ざあざあの雨。
気温は下がって過ごしやすくなったけど
我が家のランステM・・・もう手に入らないのに、ずぶ濡れでまたまた劣化(-_-)
d0226492_2014272.jpg

翌朝は雨も上がり、この夏空again!!!!(^^)!

心地よい風も吹き、ランステもお道具もスッキリ乾かせ
気持ちよく♪楽しく撤収~~♪
やっぱりキャンプっていいねぇ~♪♪♪♪と、単純な私達♪


一昨年のシルバーウイークの経験から、混雑を心配した五光ですが
この週末の来場者は5組ほど。

噂のぼっとんトイレ撤収も確認。
奥の方のサイトからトイレに行くには軽く下山→登山状態になっている件(~_~;)


しかし・・
このご時世「避暑」出来るキャンプ場って、どこまで行けば良いのだろう?
ううむ(-_-メ)


〈Work for Holiday〉Camp & Outdoor Reports
[PR]
by nankichi_0501 | 2011-07-03 20:23 | ソトアソビ -キャンプ-

 ★★★Author★★なんこ★★★ フィールドで飲むビールをこよなく愛し 相方こんこんと旅・キャンプ&スノーシューを楽しんでます♪