Work 4 Holiday

work4hd.exblog.jp
Top

<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

一年前の記憶①

東日本大震災から今日で一年
テレビのニュースで見る限り、被災地の復興への道はまだまだ遠いようです。

改めて
亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに
一日も早い復興を!と心から願います。



一年前の今日の私の記憶
薄れないうちに書き留めておこうと思います。


2011年3月11日(金)
当時の私は、都内の虎の門にあるオフィスで普段通り仕事をしていました。

上司にムチャ振りされて、夕方までに仕上げる大急ぎのデータ作成の作業を
キリキリしながら行っていた時、大きな揺れが襲いました。

生まれてから一度も体験した事のない揺れ
反射的にデスクの下にもぐりこんだ事を覚えています。

私がいたオフィスは、26階建てのビルの17階。
築6年ほどの新しいビルだったので、倒壊の不安はなかったのですが
ビルを左右に揺らす動きはかなり大きく
出張で訪れていた外国人スタッフ達は慣れない地震に大騒ぎ
他のスタッフ達も、不安そうにデスクの下でうずくまったままだったのですが
緊急の仕事を抱えた私は、それどころではなく
揺れの中、PCに向かい黙々と作業を続けてました。

今思えば、事の重大さがまったくわかっていなかったんですね。
その時は、目の前にある作業の〆切りの方が地震よりも重要だった。

3時前に起こった地震ですが、その後何度も大きな余震を繰り返し
1時間少したった4時過ぎには、「電車がすべて止まっているらしい」と社内がざわつき
部署によってはその時点で早退させていたようですが
私と同じ部署の同僚たちは、退社時間頃には交通も回復するんじゃない?と
まだせっぱつまった感は無く

暗くなってきた5時過ぎ、やっと今日はもう電車での帰宅は無理かも知れないと悟り
我が家なら万が一タクシーがつかまらなくても、徒歩二時間ほどで帰宅できるらしいと聞き
とても徒歩では帰宅できない郊外在住の同僚二人を、最悪は我が家に泊まってもらう事にして
3人で、17階分の階段を歩いて降り、会社を出ました。

霞が関から皇居の周りは、家路に向かって歩く人人人
少し歩けばタクシーがつかまるだろうと言う予測は、とんでもなく甘く
私達は、時々なかなか取れない家族との連絡にトライしながら黙々と歩きました。

でも、そんな異常事態になってもまだ
私達は事の本当の重大さがわかっていなかった。
「こんなたくさんの人が歩いて帰宅するなんて、今夜のテレビで大ニュースだねー」なんて
のんきにおしゃべりしていた事を覚えています。

一時間半ほど歩き、大分体も冷え疲れも出てきたので
早々に店じまいする飲食店が多い中、唯一大きな混雑も無く開店していた
ちゃんぽんチェーン店で、食事休憩を取る事にしました。
もう夜8時近く

しばらく並んで、やっと席についてはじめて携帯のワンセグでテレビニュースを
見た時の衝撃は忘れられません。
ちょうど、赤々と燃える東京湾のコンビナートの大火災が映し出され
私達はその時初めて、この地震は本当に大変な災害なんだと知ったのでした。


つづく
[PR]
by nankichi_0501 | 2012-03-11 02:34 | 日々の戯言

もうすぐ春

d0226492_23452283.jpg

一週間前の土曜日

あまりにもお天気が良かったので葉山でお散歩
昼間はジャケットも要らないくらいの暖かさ

美術館のレストランでいただいたランチは、景色の良さだけで
とてもオススメできるクオリティではなかったけれど(-_-)
有名俳優ファミリー御用達だと言うお肉屋さんのコロッケは今一つ好みでは無かったけど・・・
(上品なクリーミーコロッケより、おいもゴロゴロの素朴なのが好き♪下町っ子だから??)

海辺の散歩は最高に気持ち良かったし
ユニオンスーパー葉山店は、三浦半島のお野菜が格安でエキサイティングだったし♪
帰りに久々にコストコ寄れたし
大満足♪


スケジュールの都合で、なかなか雪山に行けない今年
明日もどこか近場でお散歩かなぁ~
[PR]
by nankichi_0501 | 2012-03-10 23:56 | ソトアソビ -オデカケ-

 ★★★Author★★なんこ★★★ フィールドで飲むビールをこよなく愛し 相方こんこんと旅・キャンプ&スノーシューを楽しんでます♪